センスチェック-センス40a

判定

あなたは英語センス40-A(例文型)
あなたの語学センスは微妙

実はあなたのタイプが一番成績が上がりにくいのかもしれません。
あなたのタイプの場合成績を上げるには「構文記憶」と「文法」両方やったほうが良いからです。
ただほおって置くと文法を蔑ろにする傾向がありますから、「必要分の文法学習」をするように心がけましょう。
文法問題集の繰り返しは4度ぐらいが適切ではないでしょうか。そこで出た英文(構文)はできるだけ記憶するようにします。かつ、「文法」も覚えるように気をつけます。文法用語を覚えましょう!
 精読演習は40B以下のタイプの人より多少少なくていいですが、基本的に精読学習はあなたに必要です。また精読でない読解量もたっぷり必要です

※このwebサイトの内容は「ちょっと極端だなあ~」と思うはずです!
はい、「あなたには」極端に映るようにに私のHPはできています。極端に見えて当然です。
このwebサイトは「嫌いな英語を何とかする方法」で「普通の英語を得意する方法」ではありませんから!

ですが、このwebサイトの内容の80%ぐらいはあなたに適切な量と勉強法だと思います。これ以上多くても少なくてもいけませんが!)

単語必要量度100 熟語必要量度100 構文学習必要量度45
文法必要量度55 精読演習必要量度66 全体解釈必要量度110

(いずれも最高値は100。100以上の数字はそれだけ人並み以上に勉強量が必要ということ)

このサイトの参考度80%

広告枠

投稿日:

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2018 All Rights Reserved.