ブログ

管理人のマウスバードが更新してきたブログ、または現在も更新しているブログの紹介です。

苦手なりの受験英語(Q-Eng)
苦手なりの受験英語 (Q-Eng)

元々、アルクで連載していた「苦手なりの受験英語」の連載先の移転です。2016年7月からQ-Eng で連載しています。
★毎週月曜日に更新

 

Q-Eng連載分の目次

クリックすると(雑談を除き)シリーズの第1回目に飛びます。 〇曜日 と書いてる部分をクリックすると次の記事に進みます

「~」の効用(現在連載中の話題) …多くの人は「~」まで意味を覚えていない。例えばvisitは「訪問する」ではなく「~を訪問する」だ。

英会話は簡単か?(全9回)…英会話は簡単だと主張されてしまう。それはなぜか?

未来の表現(全6回)…未来の表し方は willだけではない。全部で5種類ある。そのそれぞれの説明。

マウスバード英語bot(全13回)…私がよく言うセリフをbot化したものの説明。

完了形を学ぼう!(全13回)…現在完了形・過去完了形・未来完了形の詳しい説明。

耳VS意味コミュニケーション(全7回)…耳タイプ・意味タイプで「コミュニケーション」の捉え方が違う。

耳タイプ・意味タイプ(全8回)…耳タイプ・意味タイプの違いを漫画で説明。

新発見!英語の得意・不得意の根本差(全15回)…私が発見した「耳タイプ」・「意味タイプ」の説明。必見!

K先生と仮想K先生(全11回)…私の中・高時代に教わったKという英会話の先生の話。私にとっては地獄だった。

私の感覚と世間の感覚(全8回)…英語に関して私と世間では感覚が全く異なる。その説明。

雑談…英語とはあまり関係ない話題。お遊び関係が多い。

 
苦手なりの受験英語(アルク)

苦手なりの受験英語(アルク)

2005年6月16日から2016年7月11日まで足かけ12年スペースアルクで連載していたブログです。

●「得意な人」ではなく「苦手な人ための勉強法」をこと細かに説明しています。
●「英語が嫌い」とはどういう状態なのか、を説明しています。
●内容には圧倒的なオリジナリティがあります。
●筆者の「英語嫌いさ」がよく分かる内容です。

目次ページ

 
とりま英文法

 とりま英文法(アルク)

2016年6月30日より同9月5日までの全6回の短期連載。
英語が苦手な社会人向け。初歩の英文法を解説しています。

第1回はこちら
全ページの紹介ページはこちら(下のほうが第1回です。一番上が最終回です)

 
旧チャンネルブログ

旧チャンネルブログ(Q-Eng)

●英語全般について扱いますが、文法の話題がメインです。
●1週おきに「問題編」→その「解答編」という内容になることが多いです。
●文法の細かい正確な知識をわかりやすく解説することが多いです。
●英語嫌いのアピールの程度をこちらは控えめしています。

経緯:smart.fm(旧iKnow!)に存在していた「大学受験チャンネル」
のチャンネルオーナーとして、仕事を受け持つ。
チャンネル制消滅により、ブログは個人のjuornalに移行。
その後、英語学習SNS Q-Eng に移行。
掲載開始 2007年12月10日
★毎週水曜更新

投稿日:

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2018 All Rights Reserved.