苦手なりの受験英語(アルク版)

完全な文を見抜け!(1)

投稿日:

今回から新シリーズ「完全な文を見抜け!」をお届けします。

完全な文とは何か?

 「完全な文」という表現をご存じでしょうか? これは関係詞を学ぶときに出てくる「用語」です。「完全な文」という文があるからには、「完全な文」というのもあります。共に「どういう文なのか」分かりますか? これらが分からないと、関係詞学習をする時に学習しにくいのです。関係詞自体は中3の終わりの方で習うのですが、このへんを曖昧にしている人は非常に多いです。

 実は「完全な文」については、実は1度「ここで数回にわたって」説明しています。ここの説明でも十分かもしれません。しかし、今回はもっと分かりやすくしようと思っています。それくらい「完全な文」とは一概に説明しにくいものなのです。

 一応「完全な文」を定義すれば

→「文の要素が欠けていない文」のこと

です。でも

 「完全な文とは、文の要素が欠けていない文」のことである

と言われて

 あなたはその意味が分かりますか?

 「完全な文」「不完全な文」を見分けるのは実は、初学者には「もの凄く難しい」のです。なので、今回のシリーズは「見分け方」を学習するシリーズにします。今回のシリーズを読んで学習して、「完全な文」とは何なのか? どういう文が不完全な文なのかを覚えていただきます。

 今回のシリーズゆっくりちゃんと読めば分かるように・見分けられるようになると思います。
 だからシリーズをゆっくり読み進めてくださいね。

今週の金曜日はいつもの文法放送。このシリーズの続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2022 All Rights Reserved.