苦手なりの受験英語(アルク版)

私が英語が得意になった方法(11)

投稿日:

もう一つ授業を取ったこともお伝えします。
(前に紹介した)小林先生の特別授業があったのです。これを追加で取りました。
それは、例の週刊テストである「クローズドテスト」の解説をしてくださる授業でした。

実のところ、当時の自分の実力では、ひとりで「クローズドテスト」の復習が不可能でした。解説は付いているのですが、自分の実力ではその内容すらも分からないのです。
ですが、当時の早稲田予備校はさすがです。そんなアホアホ君のための授業があったのです。

・クローズドテストの問題で
  なぜそれがそういう答えになるのか?
  英文はどうしてそういう意味になるのか?
  どういう力をつければ得点できるようになれるのか?

具体的に全部教えてくれる授業があったのです。このテスト解説ゼミは、(1浪目は)通年取りました。点の取り方が分かり、非常に役に立ちました!

そして、この授業でもはっきり分かったことがあります。

自分のようなアホアホ君は、文法を知らないと意味が取れない。だから問題を間違える

ということです。
なので私は4〜8月まで文法学習中心の英語学習をしていました

続きは木曜日です。

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.