苦手なりの受験英語(アルク版)

謎の言葉? よく見かける『文法用語』を教えます!(11)

投稿日:

今回は「修飾する」という言葉の説明しましょう。
既に何回も出てきてますが、よく考えたら「この『修飾する』って言葉は、意味が分かりづらいかも」と思いました。
なので、ここで、紹介します。もっとも、以前の説明と内容がほとんど重複しています。ご容赦ください。m(_ _)m

修飾する」はたまに「かかる」という言い方もされます。
ますは定義を確認しましょう。修飾するとはどういう意味なのかを確認しましょう。

修飾するとは
 ⇒文中のある語(句)が、別の単語の意味を「詳しく説明する」こと
です。

これは、最初は「日本語」で考えたほうがいいと思います。
英語のみならず、日本語も「修飾する」単語がいくらでもあります。

例えば
 「美しい
という言葉あります。
 「」だけではなく、「美しい ⇒ 」という具合です。

美しい」が「」の手前にありますね。

これは「美しい」という単語が ⇒ 「」という単語を詳しく説明しているのです。
こういう場合、
 「美しい」は「」を修飾している
という具合に表現します。
ここまで良いですか?

では
 「速く走る
という場合はどうなるでしょうか?
 「走る」だけではなく、「速く ⇒ 走る」という具合です。

速く」が「走る」の手前にありますね。

これは「速く」という単語が ⇒ 「走る」という単語を詳しく説明しているのです。
こういう場合、
 「速く」は「走る」を修飾している
という具合に表現します。
ここまでよろしいでしょうか?

では、今やった「日本語」を「英語」にしてみます。

 「美しい」 … beautiful flower
 「速く走る」 … run fast

となります。↑こちらはよろしいでしょうか

今度は、英語をにらめっこしてください。

beautiful flower の場合、
 「flower」だけではなく、「beautiful flower」という具合です。

beautiful」が「flower」の手前にありますね。

これは「beautiful」という単語が ⇒ 「flower」という単語を詳しく説明しているのです。
こういう場合、
 「beautiful」は「flower」を修飾している
という具合に表現します。
ここまで良いですか?

では
 「run fast
という場合はどうなるでしょうか?
 「run」だけではなく、「fast ⇒ run」という具合です。

fast」が「run」の後ろにありますね。

これは「fast」という単語が ⇒ 「run」という単語を詳しく説明しているのです。
こういう場合、
 「fast」は「run」を修飾している
という具合に表現します。

という具合に、日本語でも、英語でも、「修飾する」という使い方があります。

そして!

実は、もう既に1度やったことですが
「名詞を修飾する品詞」が   ⇒ 形容詞
「名詞以外を修飾する品詞」が ⇒ 副詞
というわけです。(形容詞副詞の詳しい説明はそれぞれのリンクをたどってください)

以上の内容について、お分かりいただけましたでしょうか?
以上が「修飾する」という言葉に関する基礎知識です。

実は実は!
「修飾する」という言葉の説明には、さらに別の説明を加えたい! と私は思っています
それは、言ってみれば、「修飾する」に関する「応用知識」…ですね。
でもそれは、3,4回先の回で説明します。それまでお待ちください。お楽しみに。
(「修飾する」の説明の続き(「修飾する part2」)ができました! ですが、できればまだここは読まずに↓このまま「順番どおり」次回の方をお読みください。そのほうが、part2の内容がよくわかると思います。)

次回は木曜日の更新です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.