「 受験英語 和訳例を作るべきか? 」 一覧

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(11)

さて、では「和訳例を作るべきか?」の最終回です。 ここで述べた話をしましょう。 「和訳例作成反対派」の方は「本当に和訳例をほとんど作ってきていません」。 そして、彼・彼女らは「その結果、ずば抜けて英語 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(10)

続きです。前回のは中程度に英語ができる人の話でした。 つまり↓こういう人。 短い英文は記憶できる(記憶してきている)。そのため、短い英文が頻出だった中学校では成績が良かった。  しかし! ピリオドまで ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(9)

今回は「中程度に英語ができる人」の1例の話です。(全ての「中程度に英語ができる人」に当てはまるわけではありません。あくまで「こういう人たちがいる」という話です) 前回の話はこうでした。 ・英語がスーパ ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(8)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年一回目は「和訳例作成反対派」の発想です。 「和訳例なんか作ってるから、英語がいつまでたってもできないんだよー」と言う人の見解 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(7)

前回は、↓こういう話でした。 ------------------------------------ I know the boy whom she loves. 英語が苦手な人は↑これを「もしあえ ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(6)

前回の続きです。↓この話の続きを話します。 I know the boy whom she loves. (1)「私は彼女を愛している少年を知っている」…誤訳例 (2)「私は彼女が愛している少年を知っ ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(5)

さて、今回は(恐れ入りますが)まず問題を1問出します。解いてください。 問題:次の英文の和訳例を書きなさい。 I know the boy whom she loves. --------- 必ず書い ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(4)

今回は「和訳例を作りたがるかどうか」という話をまずします。 私のブログを長年読んでくださっている方は、「マウスバードは全訳を作りたがっている・薦めている」ということをよくご存じのはずです。  とはいえ ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(3)

今日は、今から50年〜60年ぐらい前の大学受験英語について語ります。 これと和訳例とは切っても切り離せないことなのです。 今と違って、当時は、大学進学率も今と違ってかなり低いものでした。そのうえ「マー ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

受験英語 和訳例を作るべきか?(2)

では始めましょう。 まずそもそも、ここで『1つの疑問が(湧くひとは)湧く』のです。 「和訳例を作らないってどういうこと?」 という疑問です。 実は私はこのタイプ(この疑問が湧く人)でした。 最初、私は ...

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.