「 苦手な人の英文解釈勉強法 」 一覧

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(19)

今日は苦手な人の英文解釈法の最終回です。 まとめをします。 「英語が苦手で困っている人」の英文解釈学習法は、 1、文法に則って解釈をすること 2、辞書と戦いながら、ノートに自分で訳例を全部作ること 3 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(18)

ではレギュラーのお話に行きましょう。(なお前回はこちら) ここまでで、まだ触れていなかったことがあります。それは「先生の必要性」についてです。 私がこうしたネットで活動している中で感じることが1つあり ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(17)

お待たせしました。続きに行きましょう。 前のところで、英語が苦手な人が英文解釈をやる場合、自分の意志に逆らって、ゆっくりたっぷり時間をかけなくてはならない。 と書いていて週を越えてしました。申し訳ない ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(16)

今日も解釈をする際の「時間のかけ方」についてです。(後編) さて、前編、中編とお読みなって、いかがでしょうか? この話題でポイントになるのは、たった1点です。 如何に時間をかけるべきか? ここで2つふ ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(15)

今日も解釈をする際の「時間のかけ方」についてです。(中編) 英語の先生というのは、普通は、英語が(最初から)お得意な人ばかりがなりますね。ということは水曜日にお話した >英語ができる方は「あまり時間を ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(14)

今日は解釈をする際の「時間のかけ方」についてです。(前編) これも英語ができる方とできない方では、心構えが違います。 その所為で実は大変なことが起こきているのです。 できる方は「あまり時間をかけないで ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(13)

しかし土曜日に出したノートは恥ずかしいな〜 これちょうど偏差値40ぐらいの頃のノートですね。赤だらけだなあ。 (ちなみに偏差値40の頃というのは俺にとっては、少しは勉強しだした時期。最初は30.5でし ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(12)

木曜日は更新をサボってスイマセンでした。 お詫びに今日は(恥ずかしいのですが)「昔の私の英文解釈ノート」を公開します。 概ねこんな感じのノートを作りましょう……というのが私の意見です。 これは1浪時代 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(11)

ではでは、 ノートの見開き・左のコピーを見ながら、自分で訳例を作りましょう。 困るのが分からない単語の扱いです。(得意な人は違うのですが)苦手な人は分からない単語は全部、辞書で調べてください。そうしな ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

苦手な人の英文解釈勉強法(10)

では続き。 見開き「左上に英文」、「右上に(自力)の和訳例」を作りましたね? そしたら、解説を見ながら訳例を、自分の和訳例を訂正します。もしくは授業を聞きながら、自分の訳例を訂正します。訳例は一行おき ...

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.