「 英語に関する脳内お花畑 」 一覧

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(6)

このシリーズの最終回です。 例5:簡単に英会話が身につく方法があるはずだ…と思い込む人  そもそもこのシリーズの2回めで「こんな人」を紹介した。この人とそんなにお花畑の程度は変わらない。簡単に英会話が ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(5)

今回は「英語」というよりは「受験」に関する脳内お花畑の話です。 例4:センター対策コース受講したので(それだけで)受かると思い込んでる受験生  偏差値が40台かそれ以下なのに「センター対策コースを受講 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(4)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。コミケに来てくださった方、ありがとうございました。ではレギュラーのお話を続けましょう。 ====================== 例 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(3)

子どもが英会話教室に通っている場合の親と(小学生ぐらいの)子の話。まず注目してほしいのは「親」という部分。実際に英語を学ぶのは息子や娘である。親は全く英語を学習しない。そして親は英語ができないケースで ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(2)

例1:週1回90分の英会話スクールに1カ月通ったら英語がペラペラになると思い込んでいた女性  これは私の友人Tから聞いた話。Tの友人のある女性は「白人の男性と結婚したい」という願望を持っていたそうだ。 ...

苦手なりの受験英語(アルク版)

英語に関する脳内お花畑(1)

新しいシリーズは「英語に関する脳内お花畑」というものにしましょう。  まず「脳内お花畑」という意味を確認しましょう。 定義:花畑がのどかで平和なイメージを持つことから、能天気な思考回路をもつ人物を表す ...

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.