苦手なりの受験英語(アルク版)

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第1部(1)

投稿日:

センター試験 英語 2009 パーフェクト攻略 第1部
今回から1月にかけて、2009年度センター試験(英語)の攻略法を考えてみたいと思います。超ロング連載になる予定です。終了は1月のセンター終了後になると思います。

今日は軽い前ふりです。

そもそも「なぜこんな長くやるのか」というと、2009年度のセンター試験(英語)はとてつもなく「対策が難しい」からです。

2009年度の「問題の難易度が難しい」、のではなく、「傾向と対策が難しい」のです。2009年度の問題そのものの難易度は、問題作成者以外は分らないでしょう。簡単かもしれませんし、難しいかもしれません。受験生は「易しくあってくれ!」と希望するでしょうが、受験生の希望とは無関係に「易しかったり、難しかったり」します。きちんと対策をたてなくてはなりません。

しかし、次回(2009年度)ほど対策がたてにくい年もないような気がします。だから、早いうちから対策を考えて欲しいと思い、今回の連載にふみきりました。

今まで私のブログを継続して見てくださっている人はラッキーと思います。9月中にこの連載を見つけた人もラッキーだと思います。しかしおそらくこの連載も見つけるの多くは「直前・間際になって慌てて対策法を探す人」なのではないかと思います。
その人たち向けの対策も、いずれ(12月ごろの連載)には書く予定ですが、効能はおして知るべしです。早いほうが断然有利なのは自明だと思います。(私としては、そういう、「英語が嫌いで、苦手で、困ってどうしょうもない、間際になっていつもあわてるような人」に向けて長年活動しているので、そういう人にこそ、早く見つけて有利に活用して欲しい(欲しかった)のですが…)
 それほど、今年のセンターの対策は大変なのです。

でも、日ごろから、基本の学習(単語・熟語・文法・解釈)をコンスタントにお続けください。結局はそれがもっとも重要であることは確かです。

連載の予定を書き込みます。5部構成になる予定です
 第1部 センター試験の特徴(9月中)
 第2部 センター試験・各問題のデータベース(10月)
 第3部 センター試験・各大問の傾向と対策(11月)
 第4部 センター試験・直前の対策(12月〜1月)
センター試験・講評(1月のセンター試験終了後)

次回は
センター試験の大変さの基本知識
について

次々回は
なぜ2009年度は大変なのか
について紹介します。

次回は月曜日です。お楽しみに!

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.