苦手なりの受験英語(アルク版)

嫌いな人限定:英語上達変遷マップ(5)

投稿日:

では、
【第4段階】
なんでもいいから学習する習慣をつける

ごめんなさいね。そろそろ具体的な話に行きたいのですが、まだまだなんです。

英語が嫌いでも英語に立ち向かわなければなりません塾などに行き、先生に習うことで、ようやく「英語に立ち向かう」ことができます。今まで1週間に「1分だって英語のことを考えなかった」のに、「1分以上英語を考えるように」習慣づけなければなりません。今まではそうするのが嫌だったはずです。

塾に行きますと、その習慣ができます。今まで考えてなかった「英語のこと」を、無理にでも考えるようになります。

最初は「週に1度、90分の授業」でも構いません。いい塾なら(いい塾だよ)、思ったより「に感じるはずです。今まで「分からなかった部分」が分かるようになるからです。

今まで訳せなかった英文が、塾の先生のヒントによって、分かるようになっていきます!

この積み重ねで「あ、意外と塾って楽かも」と思えればシメタものです。実際、私も高2の終りで個人塾に行き始めましたが「思っていたより楽」でしたよ。(学校が地獄だった所為もあるw)

というかそういう塾に行くべきなんです。

理想は、【最初は】↓こういう塾!

・「学校の授業の補足・予習になるような授業をする」
・「塾のみの宿題がない・そうではなく学校の宿題を手伝ってくれる塾」
・「予習の必要がなく、ただ来れば、「分かる」授業をしてくれる塾」
・「そんでもって講義が楽しい塾」

↑こういう塾に1箇月も通ってごらんなさい。
学習する習慣がつく
塾なしでは、英語が分からなくて不安になる
という状況になります。

こうなって初めて「あなたの成績は上がる見込み」が生まれるのです。

金曜日は文法放送。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.