苦手なりの受験英語(アルク版)

完全な文を見抜け!(8)

投稿日:

前回までで基本形をお伝えしました。
自信のない人は、前回までをしっかりおさらいして欲しいところです。

では今回は実践例です。
問題にしましょう。

次の(1)〜(4)の中から「完全な英文」を全て選びなさい。

(1)I have long wanted to visit.
(2)My wife liked best.
(3)I met on the street.
(4)My dog was looked after by my friend.

いかがですか? 分かりましたでしょうか?

---------

では正解発表。

正解は(1)(2)(3)が完全です。
(4)だけが完全な文です。

解説しましょう。

(1)I have long wanted to visit.
 visit の意味はなんでしょうか?
  × 訪れる
  〇 〜を訪れる
です。
 visit は他動詞なのです。

 今回のように 手前に
have long wanted to ...のように「おまけ?」が来ると、その「おまけ?」だけ見て「目的語が欠けているかどうか」を判定する人がいます。

「おまけ?」は
have (long) 過去分詞 ...で「現在完了形」。ここは問題なし。
wanted to do ...は [doしたい」。ここだけなら問題なし。
この do のところの visit が「他動詞」で、この visit の「目的語が無かった」のです。

---

(2)My wife liked best.

liked は他動詞。「〜が好き(だった)」という意味です。
liked の後に「何か」があるから、「ああ、目的語があるな。欠けていない」と思い込む人がいます。そうではないです。今回の best は副詞。意味は「1番」という意味。
このままならこの英文は「私の妻は が1番好きだった」という意味になります。「何が好きなのか分かりません」
この英文はしっかり「目的語が欠けている」のです。

---

(3)I met on the street.

met は meet の過去形。meet の意味は「〜に会う」です。他動詞です。
met(meet)が他動詞と分かっていても、
met の後に「何か」があるから、「ああ、目的語があるな。欠けていない」と思い込む人がいます。そうではないです。[on the street さん]に会ったわけではないでしょう。
このままならこの英文は「私はその通りで に会った」という意味になります。「誰に会ったのか分かりません」
この英文はしっかり「目的語が欠けている」のです。

---

(4)My dog was looked after by my friend.

after by のつながりを見て「ここ変だ! だから不完全だろう」と判断する人がいます。そうではないのです。よく見てください。この英文は「受動態」なのです。

前回
・I was spoken ill of.
という英文をやりました。of で終わっていても、「完全な文」でした。
それは、受動態は「元々目的語だったものが主語になるから」でした。

今回も
look after 〜 「〜の世話をする」の 「〜」に当たるものはあります。受動態なので主語、つまり「my dog」が after の目的語だったのです。だからここは「目的語は欠けていません」。
それ以下では、受動態でよく使われる「by 〜」が付いているだけです。
したがって
 My dog was looked after by my friend.
は「完全な文」
です。意味は「私の犬は私の友人によって世話をされた」になります。

-----------------

どうでしょうか? 英語が不得意な人ほど、ここは見抜きにくかったと思います。
そうなのです。英語が不得意な人ほど「目的語が欠けているかどうか」を見抜くのが「下手」なのです。

ちなみに、私がこういう「完全か不完全か」を概ねちゃんと見抜けるようになるまでにかかった期間は、およそ「10ヶ月」です。それまでは、毎回のように見抜けませんでした。

「10ヶ月」ですよ。皆さん

金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.