苦手なりの受験英語(アルク版)

私が英語が得意になった方法(10)

投稿日:

浪人の前期(4月〜7月)の話です。当時一番気をつけていたことがあります。

「ゴールデンウィークに遊ばないで、予習貯めをすること」

これは学習指導のTさんにしつこく言われたことでした。子どものように素直? な私は、頑張ってたくさん予習しましたよ!

(ただ、少しですが、ゲーセンで遊んでましたね。まだ当時は……このあたりにまだ甘えがあったと思います)

この頃、とんでもない「ガリ勉君」とお友達になりました。
聞くと、彼も早稲田志望でした。
彼は自分の一浪目の非常な助けとなりました。
彼は私のちょうどいいペースペーカーになってくれたのです。

彼は現役で某A大学に受かっている(それを蹴っている)
…ということは彼と同じ程度学習しても彼に追いつけない。彼以上に学習しないと早稲田に受からない。

彼はおっかない
…私が遊んでいると怒る! 殴る

彼はとても成績が良い
…聞きに行くと私の疑問をすぐに教えてくれる。(機嫌が悪いと教えてくれなかったがw)

本当に「彼なしでは1浪目はず〜っと遊んでいた」と思います。
遊び癖がついている人は、こういうガリ勉くんとお友達になることをおすすめします。

明日はいつもですと文法授業ですが、都合によりお休みです。
この話の続きは月曜日です。

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.