苦手なりの受験英語(アルク版)

私が英語が得意になった方法(24)

投稿日:

今回は、2浪目の4〜7月の話をします。
私にとって1つ幸運なことがありました。
それは「文法」に関することです。

この回で「文法を6回しか繰り返せなかった」と書きましたが、実は4〜7月でもう1回目、つまり「7回目」を学習することに成功したのです。
なぜなら、文法のテキストは前年度(私にとっての1浪目)と内容が99.99%一字一句同じものであったから。(2問ぐらい差し替えがあった。それ以外は全く同じ)

普通に(ちゃんと)予習して、授業を受けて文法の復習の7回目ができたのです。
これはかなりありがたかったです。
(ちなみに、文法の問題集をやり直す回数は、人によって「0回〜7回」と必要度にバラツキがある、というのが私の意見になります)

ちなみに7回目でも私はたくさん間違えましたねえ〜間違える問題は毎回決まっており、同じ問題で7回も連続で、間違える、間違える。トホホ……

明日は無料文法放送の日、この話題の続きは月曜日です。
 ※実際の更新は木曜日でした。

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.