苦手なりの受験英語(アルク版)

英文法の単元別 特徴・注意点(8)

投稿日:

単元名 【受動態】

【特徴】
能動態を受動態に、受動態を能動態にする練習を積み重ねる必要がある。

例題
次の英文の受動態を作りなさい。
 He made Midori go there.

誤答例
 Midori was made go there.
正解
 Midori was made to go there.

解説
 原形不定詞は受動態になると to 不定詞に変わる。

【注意点】
・1単語、1単語、注意しながら、能動態を受動態に、受動態を能動態にする練習を積み重ねる必要がある。
・疑問文や、否定文の受動態に注意。
・原形不定詞を使った受動態や、第4文型の受動態にも注意。間違いやすい。

【参考ページ】
私からはない。

 金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.