苦手なりの受験英語(アルク版)

英語を喋りたくないって言ってるだろうが!(3)

投稿日:

まず、この時点で「日本人はみんな英語を喋りたがっている」と思っていらっしゃる方に伺います。

あなたは「日本人はみんな数学を解きたがってる」と思いますか?

英語好きな人の多くの人が「そんなわけがないやろが!」と思っていると思います。英語好きな人の多くが数学嫌いだと思いますから。「数学の嫌な思い出が脳裏に思い浮かぶ」はずです。数字なんか見たくもないはずです。それが「数学嫌い」というものです。

数学嫌いは数学を解きたがるわけがない!」…こんなの自明ですよね。

 

では、数学嫌いなあなたに伺います。

英語嫌いはみんな英語を喋りたがってる」と思いますか?

…お分かりですね。
英語嫌いは英語を喋りたがるわけがない!」…のです。

実に単純。

 

ですが、ですが、「なぜか英語好きな人はこれを認めない」のです。

何でなんでしょうね?

----

たぶんですが「想像できない」のだと思います。
つまり、はっきり言えば「想像力がない」!

妄想力」はあるんですよ! 「英語嫌いな人も本当は英語を喋りたいはずだろうに!」と妄想する力は! 自分にとって気持ちいい、都合がいいことは、簡単に妄想できるようです。自分にとって都合が悪いことは「現実であっても」そうだと認めないようです。

妄想想像は違うのです。

日本がワールドカップのサッカーでパラグアイに勝ったと妄想することはできますが、現実負けたのです。負けた現実を認めなかった人がいたら、その人は「妄想」しかできない、「妄想癖の病人」だと思いませんか? 私に言わせれば、英語教師のほとんどはこの種の「妄想癖の病人」だと思います。

----------

英語嫌いな人は、必ずこの種の洗礼に合います。

例えば、英語の先生にニコニコしながら、こう言われるのです。

君らだって本当は英語を喋りたいはずだ! そうだろう?
と。

この瞬間に英語嫌いは更に英語が嫌いになります。英語嫌いは「英語を一言も喋りたくない」ってことが現実なのです。それは文字通り自明なのです。

こう言われた私は↓こう思ったものです。

「てめえが喋りたいだけだろうが! 俺は何度も【英語なんて喋りたくない】って言ってるじゃないか! なぜ俺を信じない? テメーは妄想癖の病人か?」
「なんでこんな病人が学校の先生をやっているんだ? こんな妄想癖教師の下じゃ英語なんかやりたくねえ! フザケンナ!」
と。

私は当時「英語教師は自分の都合のいい意見だけを認めて、人の意見を頭から否定する、妄想癖の病人」とインプットしました。

多くの英語嫌いの生徒は「概ね同じ目」に合ってきていると思います。こうして英語嫌いは、英語教師との「信用関係」が築けません。こうして英語がますます嫌いになるのです。

明日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.