英辞郎でおなじみのスペースアルクで「苦手なりの受験英語」を連載しているマウスバード先生も、中学高校時代は英語が赤点ばかりの英語が全く出来ないオタクだった…
  オタク専門コースとは…

 生徒様がオタクの場合、オタク向けに授業内容が少し一般コースと変化します。基本的には単純に雑談の内容がオタク向けになる、とお考えください。また受講者特典で送られる「マンガで覚える英文法(全14巻/7200相当)」が【オタクバージョン】になります。
 
  授業で話されやすい内容

 ・おそ松さん・艦隊これくしょん~艦これ~・進撃の巨人・魔法少女まどかマギカ・TIGER&BUNNY・PSYCHO-PASS・青春鉄道・這いよれ!ニャル子さん・侵略!イカ娘・Ib(イヴ)・剣と魔法のログレス・ジョジョの奇妙な冒険・けいおん!・らき☆すた・涼宮ハルヒの憂鬱・宇宙戦艦ヤマト2199・機動戦士ガンダム・銀河英雄伝説・あしたのジョー …
 
合格体験記
●個別指導コース

浦田 真帆さん

合格大学
関西学院大学
オタクな授業に満足!

 私は英会話を幼少期の頃から習っていましたが、全然英語ができませんでした。多分、小さいころから英語をやってきたことで逆に英語への苦手意識を覚えたからです。それは歳を経ても同じこと…某友人作りという名のハーレムラノベ風に言えば

  僕は英語が出来ない


 高校でも英語ができない私を母は見かねてマウスバード先生を紹介してくれました。人と対談するのが苦手でもあったため、最初は不安しかありませんでした。

 しかし、マウスバード先生は気さくにまどマギタイバニなどといった最近のアニメなどのオタク話に花を咲かせてくれながら分かりやすく英語の文法などを教えてくれました。おかげで気楽に授業を受けることが出来ました。  そしてクラスの平均以下を取ってばかりの私が遂に平均以上を取れるようになりました。
それまでなら考えられない事です。

 そして私は大学の推薦を頂く事が出来ました。これも全てマウスバード先生のお陰です。マウスバード先生には本当に感謝してもしきれません、本当にありがとうございました。
●個別指導コース
 
木村 沙保さん

合格大学
新潟大(国立)
オタクな私に最適でした!

 私は現役時代、理系にもかかわらず化学数学が大の苦手で英語の勉強はあまりしていませんでした。積み重ねが必要な単語、熟語だけでなく英文法もボロボロ。そのせいかセンター系模試でも酷い時は6割程度と振るわない成績でした。さらに周りの人が頑張っている中なかなか危機感を持って本気になれない性分の所為か、浪人になっても7割ちょっととマジYABAI1000%

 ですが、マウスバード先生はこんな私にも的確にアドバイスをくれ、中でもセンター対策は長文や文法、はては発音・アクセントまできっちり教えてくれました。その結果、英語は174点となかなかの健闘。悔しいことに数学でのダメージが大きく、私の理系への道は円環の理に導かれて逝ってしまいましたが、それでも文転して国立を目指しました。

 そこで問題になったのが記述でした。私は今まで国語や英語はセンター対策しか行っていなく、記述などほとんどやってこなかったのです。ほぼ1ヶ月で完成させねばならないというまさしくオワタ\(^o^)/状態でしたが、基礎の基礎から徹底的に教えてくださったのでなんとか無事、前期で合格することができました。奇跡も、魔法も、あったんだね!

 先生は大変話しやすく、授業中のちょっとした休憩時間でも様々(主にアニメやヲタネタ等)な話をしてくださり、また聞いて下さるのでいい気分転換になり、その後の授業にもまた集中して取り組むことができました。

 最後に、浪人生活を支え、合格に導いてくれたマウスバード先生や両親、その他多くの方に一言。
  ありがとう! そして、ありがとう!
下の動画はYe-Studyゼミナールがyoutybeに投稿している
3分間英文法動画講義
の「第126回(後編) 前置詞(28) 」です。参考にご覧ください
必要環境
ソフトフェア
機材
(必要な場合と不要な場合があります)
ノートパソコン
最近のノートパソコンはwebカメラとマイクが内蔵されている場合が多いです。この場合はwebカメラとマイクを購入する必要がありません。ただし、より良い画質や音声をお求めの場合はwebカメラとマイクをご手配下さい
デスクトップ
webカメラとマイクが必要です(内蔵されているケースを除く)。最近はマイク付きwebカメラががあり、別々に買うよりも安い(1900円程度から)です。これ1つで十分です
通信環境
ISDN以上の環境(ISDN、ADSL、光ファイバー、ケーブル接続)が必要です。
授業開始まで
の流れ
 
こちらで記入事項を記入し、ご送信をお願い
いたします。
1両日中に折り返しメールが届きます。
(接続テストの実施日のご相談
など旨のメールが届きます)
お客様の方で
(1)テレビ電話装置のセッティング
(2)Skypeのセッティング
の2つをお願いいたします。
接続テストを行います。
無事接続が確認された後、そのまま授業方針の
説明に移ります。
今後の方針(教材など)を相談の上決定します。
授業料のご入金をお願いします。
規定した日より授業を開始します。
 
現在の
タイムテーブル

(2017年2月時点)
 
午前中フレキシブル(時間帯は任意
:概ね9:00~12:00内で90分)
講義あり      
講義あり      
講義あり      
講義あり      
日中フレキシブル(時間帯は任意
:概ね13:00~17:30内で90分)
講義あり      
講義あり      
18:00~19:30
講義あり      
講義あり      
講義あり      

講義あり      
 
土曜は原則生徒様の補講
20:00~21:30
講義あり      
講義あり      
講義あり

講義あり
 

講義あり
 
22;00~23:30
講義あり
講義あり      
講義あり
講義あり
午前中および日中フレキシブルの時間帯はお客様が1コマ90分で時間帯を決められます。
お問い合わせ
(アドレス contact[あっとマーク]ye-study.com)ください
以上は、2017年2月13日現在の情報です。内容は予告なく変わることがあります
授業についてのお問い合わせは、メール(アドレス contact[あっとマーク]ye-study.com)をお送りください。(もし返信が長時間届かなかった場合、迷惑メールフォルダをお確かめください。返信のメールがスパム扱いになっている可能性があります。その際は受信設定にye-study.comをご設定ください。)