集団講義授業集団講義移行前提個別授業
<市販の教材を使うことになります。生徒が1名でも2名以上でもこのコースになります。今現在は、集団講義にはなりえず、実質「個別(1対1)」となります>
対象
社会人・大学生。文法を学びたいけれども、忙しくて予習ができない方。あわてずゆっくり文法を学びたい方

テキスト
一般市販教材(弊社指定一般書籍です。書店やamazonなどで購入可能です)
費用(月極)
週1回5000円、週2回10000円、週3回15000円(※いずれも税込) 
内容
文法をゆっくり学ぶコースです。予習不要です。ですが正式な英文法を時間をかけてのんびり学習するコースです。

通常
・週1回で18ヶ月(1年半)
・週2回で9ヶ月~10ヶ月
・週3回で6ヶ月~7ヶ月
 で1度終了します。
全体ではなく、部分的に学習をしたい方はご相談に応じます。
時間帯
原則 月曜~金曜 午後6:00~7:30 午後8:00~9:30 午後10:00~11:30 の各時間帯を1コマとし、埋まっていない時間帯を授業時間とします。
なお、午前中や昼時間、深夜も希望の場合は可能です。90分を1コマとします。
受講体験記
●集団移行前提個別コース
 
     K・Sさん
挫折がちで忙しい私でも続けられている。
私にピッタリな学習!


 学生の頃から自分にあった勉強方を中々見出せず、参考書を買っては挫折し、skype英会話や通信講座にも手を出しましたが挫折、やる気があるのは最初だけ、を繰り返してきました。
 
  英語が出来るようになりたい。でも、英語の学習は好きになれない!!

  モチベーションが保てず学習を継続できない!!

 そう悩んでいた時に、「英語 嫌い」の検索ワードで行き着いたのがYe-Studyゼミナールでした。

 社会人ライトコースで週に2回英語を勉強する時間を作るのが私には最適でした。予習が不要のため、1人で苦しんで英語と向き合わずに済むので、無理なく続けることが出来ています。

 サボりたくなってもしっかり管理してもらえ、悩んでいた学習法も私に合った方法で進めて頂いています。先生は、英語が苦手な学習者の気持ちになって教えて下さるので、授業中に「英語嫌い!」と発言しても分かってもらえます。

 英語学習に挫けていた私ですが、現在2年目です。今はテキストを2周し終えるところです。これからもライトコースで学習を継続し、しっかり地固めして苦手意識を克服していきたいです。
下の動画はYe-Studyゼミナールがyoutybeに投稿している
3分間英文法動画講義
の「第2回 関係詞(2):後編」です。参考にご覧ください
必要環境
ソフトフェア
機材
(必要な場合と不要な場合があります)
ノートパソコン
最近のノートパソコンはwebカメラとマイクが内蔵されている場合が多いです。この場合はwebカメラとマイクを購入する必要がありません。ただし、より良い画質や音声をお求めの場合はwebカメラとマイクをご手配下さい
デスクトップ
webカメラとマイクが必要です(内蔵されているケースを除く)。最近はマイク付きwebカメラががあり、別々に買うよりも安い(1900円程度から)です。これ1つで十分です
通信環境
ISDN以上の環境(ISDN、ADSL、光ファイバー、ケーブル接続)が必要です。
授業開始まで
の流れ
 
こちらで記入事項を記入し、ご送信をお願い
いたします。
1両日中に折り返しメールが届きます。
(接続テストの実施日のご相談
など旨のメールが届きます)
お客様の方で
(1)テレビ電話装置のセッティング
(2)Skypeのセッティング
の2つをお願いいたします。
接続テストを行います。
無事接続が確認された後、そのまま授業方針の
説明に移ります。
今後の方針(教材など)を相談の上決定します。
授業料のご入金をお願いします。
規定した日より授業を開始します。
 
現在の
タイムテーブル

(2017年6月時点)
 
午前中フレキシブル(時間帯は任意
:概ね9:00~12:00内で90分)
講義あり      
講義あり      
講義あり      
日中フレキシブル(時間帯は任意
:概ね13:00~17:30内で90分)
講義あり      
18:00~19:30
講義あり      
講義あり

講義あり      
 
講義あり
土曜は原則生徒様の補講
20:00~21:30
講義あり      
講義あり      
講義あり

講義あり
 

講義あり
 
22;00~23:30
講義あり
講義あり      
講義あり
講義あり
午前中および日中フレキシブルの時間帯はお客様が1コマ90分で時間帯を決められます。
お問い合わせ
(アドレス contact[あっとマーク]ye-study.com)ください
以上は、2017年6月22日現在の情報です。内容は予告なく変わることがあります
授業についてのお問い合わせは、メール(アドレス contact[あっとマーク]ye-study.com)をお送りください。(もし返信が長時間届かなかった場合、迷惑メールフォルダをお確かめください。返信のメールがスパム扱いになっている可能性があります。その際は受信設定にye-study.comをご設定ください。)