苦手なりの受験英語(アルク版)

名詞節・形容詞節・副詞節(2)

投稿日:

前回で「節」とは何かを説明しました。
「主語と動詞(〜)」のある塊です。

それを踏まえて、今回は次の英文を見て下さい。

1 I know that he is ill.(私は彼が病気であることを知っている)
2 I know the boy who has blue eyes.(私は青い目を持っている少年を知っている)
3 I know the boy because I have met him before.(なぜなら私は彼に会ったことがあるので、私はその少年を知っている)

今回はこの3つの英文の節について考えます。
この3文はそれぞれ、「2つの節に分ける」ことができます。

確認しましょう。

1 I know that he is ill.
これは
・I know(私は〜を知っている) 主語…I 動詞…know
・that he is ill.(彼は病気である[こと]) 主語…he 動詞…is
の2つの節に分けられます。

2 I know the boy who has blue eyes.
これは
・I know the boy(私はその少年を知っている) 主語…I 動詞…know
・who has blue eyes.(…は青い目を持っている) 主語…who 動詞…has
の2つの節に分けられます。

3 I know the boy because I have met him before.
これは
・I know the boy (私はその少年を知っている) 主語…I 動詞…know
・because I have met him before.(なぜならば私は以前彼に会ったから) 主語…I 動詞…met
の2つの節に分けられます。

それぞれ「主語と動詞」があるでしょう? だから2つの節に分割できるわけです。
ここまで良いでしょうか?

実は
1 I know that he is ill.←この英文の場合
・I know
・that he is ill.(←この節を名詞節と呼ぶ)

2 I know the boy who has blue eyes.←この英文の場合
・I know the boy
・who has blue eyes.(←この節を形容詞節と呼ぶ)

3 I know the boy because I have met him before.←この英文の場合
・I know the boy
・because I have met him before.(←この節を副詞節と呼ぶ)

…となっています。なぜそうなるのか…これについては来週以降で説明します。

 この続きは来週の月曜日です。金曜日に文法放送は有りますが、6月からはアルクからの告知はありません。
 最新情報はここをクリックして参照して下さい。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.