苦手なりの受験英語(アルク版)

嫌いな人限定:英語上達変遷マップ(6)

投稿日:

【第5段階】
辞書と戦う(覚悟付):「分からない単語は片っ端から辞書を引く

やっとそれらしい「段階」の話になります。まだちょっと「手前」な感じですが(^^;

英語が苦手な人が「やりたくない作業のうちの1つ」をどうしてもやってもらわなければなりません。それは「辞書を片っ端から引く」という作業です。

得意な人や下手をすると英語の先生から「辞書はできるだけ引くな」と言われることがありますが、とんでもない話です。英語が嫌いで苦手な人が辞書を引きまくらずに得意になった例は1例もありません。これに関しては、このへんのシリーズに詳しいです。

これは私が井川師匠に最初に教わったことです。「分からない単語は片っ端から辞書を引け! 少しでも意味の曖昧な単語は必ず引け!」と教わりました。

英語の苦手な人ほど実は辞書を引きたがりません。「そんなめんどくさいこと誰がするか!」と思うものです。

でも私は「井川師匠がそう言うなら、それが正しいのだろう」と思いました。そこで覚悟を決めて辞書を引きまくることにしました。確かに時間は山のように掛かりました。ですが引きまくることで「分からない」という部分が格段に減ったのです。これが、今までにない感覚でした。

ただし、格段に減っても、500個ある間違いが、370に減ったぐらいですけどね。それでも今までになく、「分かる」という感覚があって、嬉しかったものです。

だからまずは、辞書を引くのをためらわないようになりましょう。

金曜日は文法放送。この続きは来週の月曜日です。

(↓目次はこちら)
目次ページへ

-苦手なりの受験英語(アルク版)
-

Copyright© 本気で嫌いな英語を何とかする方法 , 2021 All Rights Reserved.